So-net無料ブログ作成

これが本当の手前みそ・・・完成!? [料理]

昨年11月26日、味噌玉をつくり仕込みました。
DSC06386.JPG

[右斜め下] 仕込んだ時(2017年11月26日)の味噌
DSC06387 (2).JPGDSC00692.JPG
仕込んでから9ヶ月目(8月15日)、切り返しを行った時の味噌 [左斜め上]

どんどん色が濃くなっていきました!

切り返しから約3ヶ月、食べごろになったと思いますので本日確認です [わーい(嬉しい顔)]

今日の味噌!DSC02804.JPG

恐る恐る開封 [がく~(落胆した顔)]

たまり、白カビも発生せず、重しの下は随分黒くなっていました。
DSC02806.JPG
しゃもじで中を見たらちゃんと中まで熟成しているようです。
DSC02808.JPG
DSC00690.JPG
表面は少し酸化しているようですが・・・構わず混ぜ込みました!
DSC02812.JPG

・・・で!

味見 !

塩辛いが・・・甘い !

美味しい・・・これが本当の 手 前 味 噌

キュウリにでもつけて早速食べたい [わーい(嬉しい顔)]

では、また(^^)/~~~

2017/11/27

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月に仕込んだ『あんず酒』手ぬぐいで濾しました! [料理]

6月に仕込んだあんず酒』・・・仕上げ作業、時期過ぎた?・・・ [ふらふら]

本日、手ぬぐいで濾しました・・・!

杏子とレモンを取り出した『あんず酒』↓
DSC01812.JPGアンズとレモンのカスが沈殿していて全体に濁っています。

⇒ 大きめのを沸騰させ熱湯消毒

手ぬぐい は前もって、洗って乾燥させておきました。

⇒ もちろん水切り熱湯消毒

⇒ セットしたら上からドボドボドボー [がく~(落胆した顔)]


DSC01814.JPG ガーゼがよろしいと思いますが(家に無かった)[もうやだ~(悲しい顔)]

[ひらめき] 綿の手ぬぐいを麺の水切りに敷き濾しました。

⇒ 元のビンに戻す前に・・・
 ビンを熱湯消毒し、水気を完全に飛ばしておきました。

⇒ 大きめのから濾した『あんず酒』をビンに戻しました。

カスが濾された『あんず酒』↓
DSC01815.JPG沈殿物も無くなりいい感じになりました。

DSC01821.JPGお猪口に注いでみました・・・結構いい色です。

DSC01823.JPG瓶の上から覗くとこんな感じです。

きれいな琥珀色に見えました [がく~(落胆した顔)]

上品な味と色に仕上がりました [わーい(嬉しい顔)]

味見もしました・・・いける [わーい(嬉しい顔)](自画自賛?)[手(グー)] グー!

アンズジャムも美味しかったし、来年の仕込みも楽しみです [わーい(嬉しい顔)]

では、また(^^)/~~~

2017/10/03

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あんず酒の仕込みから3ヶ月!初体験の杏子ジャム完成! [料理]

飲み頃!・・・だそうで!?

初めて仕込んだ『あんず酒』、情報によれば 3ヶ月目 が一番飲み頃だそうで・・・!

床下から取り出したあんず酒!↓ 2017/09/29
DSC01613 (1).JPGDSC09928 (1).JPG
2017/06/13 ↑ 仕込んだ時はこんなでした。


飲み頃を維持するため、漬けた杏子の実と一緒に入れたレモンを取り出します。

[わーい(嬉しい顔)] そこで今日は取り出した杏で人生初の杏子ジャムを造ります。

[時計] 9時40分頃!
穴あきしゃもじで浸かった杏子、1kgを取り出しました。
DSC01616.JPG

1つ1つ種を取り出しました。
DSC01619.JPG

鍋の中はこんな感じです。チョット [ふらふら]
DSC01620.JPG

弱火にかけてしゃもじの底で実をつぶしながらアルコール分を飛ばしました。
DSC01626.JPG

家にあったきび砂糖、少な目の300gを用意!
(200~600gが適当らしい)
DSC01621.JPG
DSC01630.JPG303gでした。

[時計] 10時40分頃
アルコールが飛んだ頃を見計らって砂糖を投入しました。
DSC01631.JPG
レモン汁は入れませんでした。(家に無かった)

少し味見!あんず酒を飲みながら杏子を煮詰めます [バー]
DSC01636.JPG美味い!

⇒ 弱火で焦がさないように、滑らかになるように、実をつぶしながら・・・
その場を離れず・・・
実を潰しながら混ぜて、手首が腱鞘炎気味に・・・![ちっ(怒った顔)]

色も変わってきて、もったりしてきました。
DSC01639.JPG
ジャム造りで使用する鍋はホーロー鍋がほんとは良い!

[時計] 12時頃
熱いままの熱湯消毒した瓶に(蓋も)杏子ジャムも熱いうちに詰めました。
DSC01642.JPG
瓶がバラバラで手造り感いっぱいです。

たまたま、家にあったパンに出来立て杏ジャムを塗って試食!
DSC01644.JPG
美味い![わーい(嬉しい顔)]

⇒ 2時間30分ほどの時間がかかったジャム造りでしたが、本当に美味しくできました [わーい(嬉しい顔)]

⇒ お酒も楽しめ、ジャムも美味しく、何しろ造る工程を楽しむことができました [わーい(嬉しい顔)]

⇒ オススメの時間経過でした [わーい(嬉しい顔)]

仕込んだ日のblogはこちら ・・・click!

残ったあんず酒! 次回濾します!
DSC01634.JPGしばらくお休み![眠い(睡眠)]


では、また(^^)/~~~

あんず酒に仕込んだ時の “あんず” ↓
DSC09923.JPG

2017/09/29

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わが子のように愛おしい味噌の切り返し! [料理]

仕込んだ味噌の 切り返し を行いました。

昨年11月26日、ミニツアーで仕込んだ4kgの味噌。
DSC06387 (1).JPG
「7月下旬から8月に切り返しを行いなさい!」
とのことで今日仕込んでから9ヶ月間寝かせた入れ物を開け(起こし)ます。
DSC00684.JPG寝てた味噌!
水が浮いてないか? 雑菌が入ってカビてないか? 心配でしたが・・・[ちっ(怒った顔)]
DSC00687.JPG
[わーい(嬉しい顔)] 心配は無用でした。

表面は 焦げ茶色(え!赤味噌?)で硬そうで
幾分乾燥しているようにも見えました。[がく~(落胆した顔)]
色黒のいい顔してます [目]
DSC00688.JPG
さて、切り返し作業です。
しゃもじを使用してみました。
DSC00689.JPGドキドキです。
しゃもじを入れると粘土の様で中はきれいな茶色でした。
DSC00690.JPG中はしっとり!
空気を入れるように上下まんべんなく混ぜました。
DSC00697.JPG疲れました。
こんな感じで切り返し完了です。 しっとりした感じになりました。
DSC00692.JPG
クンクン!・・・これぞお味噌の “いいにおい” [わーい(嬉しい顔)]
DSC00692 (1).JPG
同じように密閉して、またしばらくお休みしていただきます。
DSC00694.JPGお騒がせしました。
DSC00696.JPGゆっくり休んで!

おやすみなさい! [眠い(睡眠)]


2ヶ月後(10月)には完成予定です。

人生始めて仕込んだ(「いただきました」かな?)可愛い我が子!?

味噌をチョットつまみ試食しました。

甘しょっぱくて、思いのほか “美味しい” [わーい(嬉しい顔)]
(ひいき目もあると思いますが)

我ながらうまく発酵してくれたと思います。[手(チョキ)]

追伸(ごはんがくっつかないヘラでしたけど・・・みそはくっつく!?)

では、2ヶ月後 (^^)/~~~

2017/08/15

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大鵬部屋直伝のカレーちゃんこ鍋で情報交換! [料理]

今日は“大翔龍(だいしょうりゅう)”さんで飲み会です。

毎月1度、都合のつく人だけの同じ系列会社退職者の集まり。
早いもので、12年間続いております。

2ヶ月に1度は“大翔龍”さんに集合です。
DSC00325.JPG
名前の通り元関取の店主が“ちゃんこ料理”をふるまってるお店です。

今日は10名!

楽しみは・・・料理! 今日も1,000kcal取得かな?

まずは、[ビール]生ビールでカパーイ!
DSC00330.JPG

今日のメインは夏季限定“カレーちゃんこ鍋”でした。
DSC00327.JPG
底に中華生めんが隠れています。

最後にごはんも入れてカレー風味おじやにして食しました。

お料理(抜粋!)
DSC00328.JPG“バイ貝”の酒蒸し
DSC00331.JPGお刺身
DSC00332.JPG
DSC00333.JPG焼き物“ぎんだら”
DSC00335.JPG旬の“岩ガキ”

どれも美味しかったです![手(チョキ)]

満足![わーい(嬉しい顔)]

食べれることで強も幸せ感じます m(_ _)m

DSC00343 (2).JPGいつものメンバーです。
DSC00345.JPGどっぷりと暮れました。

では、また(^^)/~~~
2017/07/28

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー